お得な廃車方法です

普段はなかなか車の廃車をしようとする機会はありませんが、実は意外に身近に起こりうる事なのだと最近思ったりしています。ここでは私が経験した廃車せざるを得なくなった事例を元にご説明していきたいと思います。
誰でも遭遇する事なので、参考にして頂けると幸いですね。

 

車を廃車する時というのは、次のような場合が主ではないでしょうか。
・交通事故等を起こして下取り価格が付かない
・所有者が死亡、又は、高齢の為、免許返納等で自動車が不用となった
・転勤等の引っ越しで駐車場が確保出来ず自動車を持って行けない

 

理由はともわれ、自分で所有している車を、自分の名義から外すことになるわけです。
つまり、自分の所有権から「自動車」という資産を外すことなんですね。意外と気が付かないかも
知れませんが、自動車はりっぱな「資産」なんです。だから、税金とかも払う義務が
生じてきますし、住宅や土地のように転売や売却することもできます。
このように説明すると、資産ということが、なんとなく理解できるのではないでしょうか?

 

税金ということからもイメージ出来たと思いますが、車の名義を変えるとなると、お役所の手続きが
必要となってきます。こういうお役所の面倒そうな手続きを一般的にしてくれるのが、司法書士という仕事の方達です。

 

本来なら、我々が手続きしないといけない届け出等を、お金を支払って代行してくれるのですが、
意外と料金は安くはありません。

 

また、自動車自体の処分も考えなくてはなりません。廃車としてスクラップにするか、まだ乗れる車なら
ディーラー等に下取りしてもらって転売するかです。

 

新しい自動車を購入する場合なら、その購入するディーラーなり、販売店で、現在の車の処理を
お願いすれば良いのですが、単に車だけを処分したいときは、なかなかお願いしにくいのが現状です。

 

そういう時は、車の販売店ではなく、車の買い取り店へお願いする事で解決する事ができます。
事故車でディーラーでは下取り査定価格がゼロで、逆に処分費用が必要だといわれたら、
事故車買取の専門店へお願いする。

 

また、単に下取りだけをお願いしたければ、これも、車の買取専門店へ依頼する。という具体にすれば、
お役所への手続き含め、更に、自動車本体の処分も行ってくれます。

 

普段、自動車というと、販売店へ全てお任せなので、なんとなく面倒に感じるかも知れませんが、
すごく簡単でスムースに手続きしてくれますので、ぜひ活用して見てください。

 

私の場合は、亡くなった父親の廃車を検討し、そして、家族がその車を乗っていた時に、
結局、事故を起こしてしまい、最終的に事故車となってしまいましたが、廃車業者に査定を
お願いしたところ、約2万円となりました。
さすがに知り合いのディーラーでは、処分費用を下さいといわれてしまったので、
タダで良いから引き取ってくれれば良いと思っていましたが、廃車手続きと、自動車自体の処分費込みで
約2万でしたから、こんなお得な事はありませんでしたね。